神奈川学園の学び

Kanagawaプロジェクト

”Kanagawa プロジェクト”は、一人ひとりが自らの夢を見つけるために「社会」と「国際舞台」に出ていくプログラムです。学年ごとにテーマが設けられていますが、最大の柱は中3の「多文化共生」と高1の「日本の課題」。中3では、1週間あまりの期間、学年全員がホームステイを含む海外研修(オーストラリア、ニュージーランドから選択)を体験します。高1では沖縄、水俣、四万十川、奈良京都、東北から1方面を選び、参加する「国内FW」を実施。現地では、第一線で活躍する方々、大学の先生、大学生等と交流する中で、現代の日本が抱える課題について学び、考え、自らの行動に移していきます。

“Kanagawaプロジェクト”とは?
=「社会」に出会いながら段階的に問題意識を深める

Kanagawaプロジェクトの「各学年テーマ」と取り組み

Kanagawaプロジェクトとは?

各学年テーマに基づく取り組み
学年テーマ以外に生徒の視野を広げ進路意識を深める取り組み
中1
テーマ:平和
国語「戦争教材」読解
卒業生のお話、戦跡訪問
戦争体験レポート
1日研修(第五福竜丸展示館等)
PA研修
校内英語研修(希望制)
中2
テーマ:環境
理科「生態系」「水の循環」
流域レポート
小網代の森研修
水再生センター訪問
国内英語キャンプ
中3
テーマ:多文化共生
横浜探検
ホームステイシミュレーション
1日研修(いちょう団地、東京ジャーミイ、横浜中華学院、桜本など)
海外研修(オーストラリア、ニュージーランド)
高1
テーマ:日本の課題
全体学習「日本の課題」
方面学習、レポート作成
国内FW(沖縄、水俣、四万十川、奈良京都、東北)
校内英語研修(学年参加)
進路講演会・職業を考える会
高2
テーマ:探究
探究学習(ゼミ形式学習)
レポート作成
外部調査、文献調査、実験など
成果発表会
希望制海外研修
進路講演会・職業を考える会
全学年共通
音楽会+文化祭+各種講演会
各学年テーマ-詳細

Kanagawaプロジェクトの「サイクル」

Kanagawaプロジェクトの「サイクル」

Kanagawaプロジェクト 最新情報