各教科それぞれに独自のカリキュラムと教材を準備し、豊かな学力を身につけられるようになっています。

シラバスの作成
神奈川学園では、すべての授業でシラバスを配布しています。生徒にとっては、日常の予習や復習などの家庭学習をどう進めていくか、また試験に向けて自分の学習をどう組み立てていくかを考える参考となるものです。各教科それぞれに独自のカリキュラムと教材を準備し、豊かな学力を身につけられるようになっています。 シラバスとは?
国語
言語はコミュニケーションのツールであることはもちろんですが、同時に思考を深めたり、他者との間に共感を生み出すことーつまり、「人が人で在ること」の根幹である、大切な要素です。国語はでは、言語に対する理解力と認識力を育成しながら、論理的に考える「思考力」とさまざまな自称に感動する「感性」、そして自らの考えを発進していく「表現力」を育てます。
  • 中1国語 シラバス詳細をみる
  • 中2国語 シラバス詳細をみる
  • 中3国語 シラバス詳細をみる
  • 中3古典入門 シラバス詳細をみる
数学
小学校の『算数』は「数をかぞえる勉強」、それに対して『数学』は「数を学ぶ、研究する」と考えるものです。ですから、計算ができればいいというものではなく、大切なことは「なぜそうなるのか」を考え、「筋道の立った思考力」を身に付けていくことです。この「筋道の立った思考力」は生きていく上でとても大切な力にもなります。数学を通じて、様々な視点で物事を見て解決の糸口を探る練習を積んでいきます。
  • 中1数学 シラバス詳細をみる
  • 中2数学 シラバス詳細をみる
  • 中3数学 シラバス詳細をみる
英語・英会話
英語の法則を体系的に学び、習得していくことと同時に、「英語を使ってコミュニケーションを行なう喜び」「英語を学ぶ楽しみ」を大切にした授業づくりをしていきます。中3のオーストラリア研修、6年後の大学受験二向けて、語意を増やしていくと共に英語での表現力・コミュニケーション力を確実に身に付けていきます。また、教材を通して21世紀に地球で生きる者として考えていくべき人類共通のテーマについて知り、異文化への理解と関心を高めていくと共にグローバルな視野を育てていきます。      
  • 中1英語 シラバス詳細をみる
  • 中2英語 シラバス詳細をみる
  • 中3英語 シラバス詳細をみる
  • 中1英会話 シラバス詳細をみる
  • 中2英会話 シラバス詳細をみる
  • 中3英会話 シラバス詳細をみる
理科
理科という科目は、自然に対する興味・関心、疑問を出発点とし、実験や観察を通してその仕組みを学び、心と生活を豊かにしていく学問です。その見地に立ち、実験や観察を重視して授業を進めていきます。特に中学では、生徒実験の機会を多く設け、生徒一人ひとりが自らの手と頭を動かし、自然に対するより深い理解が得られるようにしています。     
  • 中1理科 シラバス詳細をみる
  • 中2理科1 シラバス詳細をみる
  • 中2理科2 シラバス詳細をみる
  • 中3理科1 シラバス詳細をみる
  • 中3理科2 シラバス詳細をみる
社会
自分たちが生きる社会を多角的にとらえるスキルとして、社会に対する科学的な知識を深め、批判力を養います。そして個人の尊厳と人権の尊重に基づいた自主的な精神が社会生活の根幹であるという自覚を促し、日常生活の中で実践できる全人的な成長をめざします。また、平和で民主的な社会を担う一員として必要な資質を養います。  
  • 中1社会 シラバス詳細をみる
  • 中2社会 シラバス詳細をみる
  • 中3社会 シラバス詳細をみる
保健・体育
心と体を一体としてとらえ、健康・安全や運動についての理解と運動の合理的実践を通して、生涯にわたって計画的に運動に親しむ資質と能力を育てます。健康の保持増進のための知識や理解を深めると共に、その実践力を育成し、明るく豊かな生活を営む態度を育てます。
  • 中1保健・体育 シラバス詳細をみる
  • 中2保健・体育 シラバス詳細をみる
  • 中3保健・体育 シラバス詳細をみる
音楽
豊かな表現力や感受性を育てていくために、表現・鑑賞・知識の各分野に取り組みます。日本の歌を多く取り上げながら邦楽器にふれる機会も設け、日本音楽への理解を深めます。また、音楽会で取り組むクラス合唱では、音楽の表現技能の向上のみに終始するのではなく、人と人の関わりの中で、お互いを高めあえる人間関係を育み、本当の感動を体感することを目指します。
  • 中1音楽 シラバス詳細をみる
  • 中2音楽 シラバス詳細をみる
  • 中3音楽 シラバス詳細をみる
美術
さまざまな素材や方法を用いての作品製作を通して、「観察力」「発想力」「想像力」「表現力」といった豊かな人間性の土台になる力を育てるとともに、これまでの美術文化を形成していた優れた作品の観賞を通して、芸術のよき理解者となることを目指しています。また、生徒一人ひとりとコミュニケーションをとりながら、試行錯誤や工夫を繰り返しながら作品をつくりあげることで、集中力や今理・問題解決の能力を養います。創造の喜びと楽しさ、達成感を味わいながら人間的な成長を支えてきます。
  • 中1美術 シラバス詳細をみる
  • 中2美術 シラバス詳細をみる
  • 中3美術 シラバス詳細をみる
技術家庭
私たちの身の回りには便利なものがあふれ、なに不自由なく生活していますが、そんな時代だからこそ心も体も「豊か」に生きるために、自分たちの手と頭と体を使って、ものを作り出す力をつけること、創造する喜びを体験することが大切になってきています。そして、社会で様々な人と「ともに」生きていくために、違いを認め、お互いを尊重しあう事を学びます。社会的な視野を持ち、自分たちの生活が社会につながっていることを見つめ、基礎的な知識を持って物事を選びとる力を身に付けます。
  • 中1家庭分野 シラバス詳細をみる
  • 中2技術家庭 シラバス詳細をみる
  • 中3技術家庭 シラバス詳細をみる
情報
高校カリキュラムで必修とされている「情報」を先取り履修する集中講義です。神奈川学園のコンピュータネットワークの使い方を知り、基本的なパソコン操作を学びます。また、ケータイ・インターネットについてもまなび、ネット社会のかかわりを考えます。
  • 中1情報シラバス詳細をみる
  • 中2情報シラバス詳細をみる
このページのトップへ
学園生活
21世紀教育プラン
21世紀教育プラン第3ステージ
6ヵ年一貫カリキュラム
シラバス
国際交流
国内フィールドワーク
  • 個人情報保護について
  • 神奈川学園中学校・高等学校
  • 〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡18神奈川学園
  • TEL:045-311-2961(代)  FAX:045-311-2474
(c)2009 Kanagawa Gakuen,All rights reserved.