学校紹介

トップページ学校紹介校訓・教育理念

校訓・教育理念

神奈川学園は、100年の歴史を受け継ぎ、歩み出しました。

  • 創立者・佐藤善治郎

  • 神奈川学園の歴史は1914(大正3)年に始まります。
    当時の校名は「横浜実科女学校」。
    創立者・佐藤善治郎は、次の2点を建学の理念として掲げたのでした。

    一、女子に自ら判断する力を与ふること
    二、女子に生活の力量を与ふること

    創立者 佐藤善治郎の理念。
    それは当時、貿易都市として発展していた横浜で、女性が社会的に活躍することをいち早く予見し、そのために必要な能力を備えることをめざしたものでもありました。

    以来、宗教色のない学校として「自覚」「心の平和」「勤勉」を校訓に、次の時代を見据えた人間教育を実践。一人ひとりの可能性を引き出す人間教育を行っています。