学校紹介

歴史・沿革

  • 創立(大正3年4月)

    大正3年「リンネル工場跡仮校舎」 中区南吉田町に「横浜実科女学校」開校

  • 現在の校地へ(大正7年7月4日)

    新しい校地を全校生徒で下見

  • 神奈川高等女学校に改称

  • 関東大震災と救援活動

    大正12年9月大震災罹災者に本校生徒の製作した蒲団支給

  • 戦災による校舎全焼(昭和20年5月29日)

    横浜大空襲により校舎全焼

  • 神奈川中学校設置

  • 戦後復興第1期工事完成(昭和22年5月17日)

    復興記念祭ひらく

  • 神奈川高等学校設置

  • 戦後復興第2期工事(昭和24年)

    理科室など増築し、第3期体育館の建築へ

  • 創立50周年記念建築の講堂が落成

  • 21世紀教育プラン実施

  • 創立90周年記念建築竣工

  • 併設型中高一貫教育校へ移行 21世紀教育プラン2nd ステージ実施

    神奈川学園中学・高等学校に改称

  • 21世紀教育プラン3rd ステージ

    創立100周年記念事業
    西グラウンド・リニューアル

  • 学園創立100周年を迎える

    SGHアソシエイト認可
    プール棟竣工
    ラーニングセンター竣工

  • 100周年記念ホール竣工